/

この記事は会員限定です

マンドリンの巨匠・故中野二郎の情熱今に 功績を書籍化

工藤哲郎(マンドリン史研究家)

[有料会員限定]

音楽ファンでも中野二郎(1902~2000年)の名を知る人は多くないだろう。しかしマンドリンをやる者にとっては仰ぎ見る存在だ。演奏や指揮で活躍し、研究家、作曲家、教育者としても日本マンドリン界をけん引した。マンドリンに魅了された私は生前の中野さんと交流を続け、功績を隅々まで調べた。

愛知県生まれの中野さんは、習った唱歌を全て覚えてしまうほどの音楽好き。苦労して育ち、1920年に名古屋高等工業学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン