/

この記事は会員限定です

賃貸住宅、去るとき跡を濁さず 「劣化」巡る請求に注意

学んでお得

[有料会員限定]

企業の半期末となる秋は引っ越しのシーズン。賃貸住宅の退去時は原状回復費用を巡るトラブルに注意したい。そもそも負担すべきか。仮に負担する場合の貸主と借り主の割合は。無駄な出費を防ぐため、考え方を整理しておこう。

原状回復費用とは、普通に生活して発生する傷みや汚れ以外で、物件に与えたダメージを復旧するための費用だ。借りた当時の状態に戻すための費用ではないということは、まず頭に入れておこう。

少しでも費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン