/

この記事は会員限定です

生誕100年ドナルド・キーン展、日本の魅力を内外に発信

[有料会員限定]

日本研究者ドナルド・キーンの生誕100年を記念する展覧会が、横浜市の県立神奈川近代文学館で開かれている。草稿や蔵書、作家と交わした書簡などの資料から「冷静な頭脳と温かな心」で日本文学・文化を内外に発信した生涯が伝わってくる。

貿易商の子として米ニューヨークに生まれたドナルド・キーン(1922~2019年)は、高校を卒業するまで飛び級を重ね、16歳で米コロンビア大学に入学する。

初公開の英語論文「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン