/

この記事は会員限定です

「楽な仕事」希望はダメ? 待遇面譲るのを前提に

就活のリアル(海老原嗣生さん)

[有料会員限定]
「そんな甘い考えが通用すると思っているのか」――。社会の先輩からの説教における決まり文句。就職活動でも「楽して稼ぎたい」と言おうものなら、親や教師からの説教は必至だ。ただ専門家によると、価値観の多様化が進む現代では、条件さえ欲張らなければ、旧来型の「甘い考え」も選択肢の一つになるという。

この時期になって、就活がうまく進んでいないという学生と話をする機会があった。彼の志望は「やりがいのある仕事など不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン