/

この記事は会員限定です

円形脱毛症、誰もが発症の可能性 ストレス以外にも要因

カラダづくり

[有料会員限定]
ある日突然、頭髪が抜ける「円形脱毛症」。年齢や性別を問わず誰もが発症する可能性がある。原因と考えられてきたストレスは誘因の一つにすぎず「自己免疫反応」の関与が分かってきている。

自己免疫が毛根を攻撃

円形脱毛症はある日突然、頭髪が抜けてしまう病気。発症の仕組みは明らかになっていないが、「自己免疫反応」によって脱毛が起こることが分かってきている。

人の体には細菌やウイルスなどの異物が侵入したとき、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン