/

この記事は会員限定です

天に焦がれて パオロ・ジョルダーノ著

理想追求した若者の行く末

[有料会員限定]

パオロ・ジョルダーノは、若者の微妙な心の揺れや危うさを丁寧にすくいあげるのが得意な作家だ。25歳という若さで鮮烈なデビューを果たした『素数たちの孤独』から10年、円熟の域に達した彼が、さらにスケールを大きくして、再びやるせない男女の愛に挑んだのが、この『天に焦がれて(ディヴォラーレ)』である。

夜中、プールに忍び込み、裸で泳ぐ3人の少年を、バカンスを過ごしに南イタリアの祖母の家に来ていた少女テレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン