/

この記事は会員限定です

自己流レシピ、巣ごもりで投稿続々 食中毒にご用心

[有料会員限定]

はやりの調理技術や見栄えのする一品。一般消費者がネット上で紹介する様々なレシピの中に、食中毒の危険性をはらむ自己流の調理例が増殖し続けている。巣籠もり生活で目新しいメニューへの関心が高まる今、その拡散リスクも増している。公的機関も注意喚起に乗り出した。

「ヨーグルトメーカーを使った低温調理にはまっています。今回は豚の角煮です」「鶏の胸肉を炊飯器の保温機能で低温調理。ジューシーなできあがり」

一般家...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン