/

この記事は会員限定です

運転士不足を救う? 新幹線の自動運転は実現するか

鉄道の達人 鉄道ジャーナリスト 梅原淳

[有料会員限定]

明けましておめでとうございます。鉄道がみなさまに幸をもたらす存在となることを祈りますとともに、本年も本連載のご愛読をお願いいたします。

さて、2021年の秋から暮れにかけて、これからの鉄道の姿を占う出来事が多数起きた。その一つが11月17日にJR東日本が実施した新幹線の自動運転の試験だ。

テスト走行は上越新幹線の新潟駅と車両基地である新潟新幹線車両センターとの間の約5キロメートルの道のりを3往復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン