/

弱気の虫払拭、巨人・高橋優貴 先発ローテ定着なるか

高橋は今季初登板だった1日の中日戦で7回1失点と好投、白星を挙げた=共同

エース菅野智之、若手の戸郷翔征、エンジェル・サンチェスの右腕3人が先発の柱の巨人にとって、貴重な左の先発の台頭がリーグ3連覇への鍵を握っている。大きな期待を受ける一人が24歳の高橋優貴。今季の滑り出しは打線が不振で、4日には丸佳浩ら主力打者の新型コロナウイルス陽性が判明して選手を大幅に入れ替えた。序盤戦は投手陣の奮闘が求められる中、高橋もローテーション定着をめざしている。

高橋は今季初登板だった4月1日の中日戦(バンテリンドーム)で7回1失点(自責点0)、被安打4と好投。勝ち投手となり上々のスタートを切った。三回2死一、三塁で4番ビシエドに打たせた凡飛を右翼手の梶谷隆幸が落球。不運な形で先制を許したが気落ちせず、崩れなかったところに精神面の成長をうかがわせた。

オープン戦では首脳陣の信頼得られず

3年目の今季は、開幕前の阪神との3月14日のオープン戦でマウンド上の姿を首脳陣から不安視され、つかみかけていた開幕ローテ入りをいったん白紙に戻された。5回1失点と悪くない内容だったが、勝負師として物足りなく映ったようだ。原辰徳監督は「全てにおいてもう少し、闘争心というか自信がね。おっかなびっくり放っているように見える」と苦言を呈した。

「自信がないように見えると言われると、そう見えるんだなと思ったし、そこは絶対に変えなきゃなと思った。外から見てもらわないと分からないことなので、言われたからには自分の中で意識してやるべきだと思っていた」と高橋。降格した2軍で好投し、任された開幕6戦目のマウンドでは「技術も大事だけど、気持ちの強さも大事」という言葉どおり、強気の攻めが光った。

ビシエド、平田良介といった右の強打者に対し、速球で内角をどんどん突いた。内角を意識させたことで得意とするスクリューボールが生き、五回2死三塁ではビシエドに内角速球を見せた後、フルカウントから外角へ逃げるように沈むスクリューを振らせて三振に。「絶対にここは抑えるんだという気持ちが出た」。ヤマ場を乗り越えるとマウンド上でガッツポーズ。感情をあらわにしてほえた。

六回途中に左指のまめが破れて出血しても、ベンチに戻って治療を受けてから続投し、7回114球を投げた。役割を全うした左腕を、原監督も「非常に良いスタートを切った」とたたえた。

今季初勝利を喜ぶ高橋。開幕前のオープン戦で原監督㊧からは「おっかなびっくり放っているよう」と苦言を呈されていた=共同

直球の威力にはもともと定評があった高橋は、苦手にしていた曲がる変化球、特にカーブの精度を上げるのが課題と自覚していた。1日の初登板では、オフから重点的に磨いてきたカーブを多めに交えてカウントをうまく稼いだ。「基本的にスライダー、真っすぐを狙われているところに1つ緩いボールがあると、すごく投球の幅も広がる」と自信を深め「もう少し割合が増えればいい。しっかり練習したい」と、うなずいた。

東海大菅生高(東京)、八戸学院大(青森県)を経てドラフト1位で入団した2019年は18試合に先発登板して5勝(7敗)、防御率3.19をマーク。ローテの柱と期待された20年には、長らくチームの左腕エースだった内海哲也(現・西武)が付けた背番号26を受け継いだが、開幕前の3月に左肘痛を発症して長期離脱した。10月に戦列復帰したものの8試合の登板で1勝3敗の成績に終わり、オフにはわずか1シーズンで26を同じ先発左腕のライバル、今村信貴に明け渡すことになった。

新背番号47に込められた期待

今季、新たに与えられた背番号は47。球団では工藤公康(現・ソフトバンク監督)や山口鉄也(現・巨人2軍投手コーチ)ら、名だたる左腕が付けた番号だ。結果が伴わなかった左腕に厳しく見える処遇も、首脳陣がその潜在能力を高く評価し、発奮を期待していることの裏返しといえるだろう。

左肘の故障が癒えた今季こそ勝負の年と高橋も自任している。開幕前に2軍暮らしを味わった間も「気持ちは全然切れていなかった。こういうことがあっても絶対にぶれないと心に決めていた。そういう意志の強さが1年目や2年目とは違う」。最終目標はソフトバンク相手に2年連続で思うような投球ができなかった日本シリーズの舞台で雪辱を果たすこと。「昨年は悔しい思いしかしていないので、それをまず取り返す。それから日本一」

3年連続でペナントレースを制するためにも、年間を通してローテを守り抜く先発左腕の存在は重要だ。マウンドで闘志を出してチームを支える、一皮むけた頼もしい姿を示せるか。

(常広文太)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン