/

この記事は会員限定です

「ベルセルク」完結へ 未完漫画、作者没後に異例の再開

[有料会員限定]

ダークファンタジーを切り開いた漫画「ベルセルク」の連載が再開した。作者の急逝で未完だったが、親交の厚い漫画家らの協力で再び動き始める。ストーリー作品としては異例の試みだ。

黒ずくめの剣士ガッツが巨大な剣を振り回し、敵に斬りかかる。鬼気迫る表情の戦闘シーンは緊迫感がみなぎる。美形の騎士グリフィスの涙には、少女漫画のような繊細さが漂う――。

ベルセルクは三浦建太郎が1989年に連載開始し、コミックス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1488文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン