/

この記事は会員限定です

ジュネーブ制したチェロの上野通明 卓越した表現力開花

[有料会員限定]

10月下旬に最終選考が行われたジュネーブ国際音楽コンクールのチェロ部門で第1位となった上野通明(25)は、卓越した表現力で早くから注目を集めてきた。その感性と技術にさらに磨きをかけ、栄冠をつかんだ。同コンクールの過去の優勝者は世界的な音楽家が数多い。ここで認められたことで、国際的なチェリストとしての第一歩を踏み出す。

同コンクールは1939年に創設された。歴代優勝者はピアノのフリードリヒ・グルダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン