/

この記事は会員限定です

老親の財産、終活どうする 保険・証券は「照会制度」で 

学んでお得(FPがお悩み解決)

[有料会員限定]
老いた親がどの金融機関にいくら貯蓄しているのか、どこの保険会社と契約しているのか分かりません。認知症になった時や万が一の時にどうすればよいでしょうか。(40代・女性)

円滑な相続をするためにはなによりご両親や親族とのコミュニケーションが不可欠です。私の相談者の中にも、ご両親と資産の話をすることをためらう方が多くいらっしゃいます。しかし準備や対策ができないと、いざという時にトラブルになってしまうこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1454文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン