/

この記事は会員限定です

「藤井二冠の戦い方は変わった」 永瀬王座が見た初防衛

[有料会員限定]

「藤井さんの戦い方は去年と変わった」。史上最年少でのタイトル防衛、九段昇段を果たした将棋の藤井聡太二冠(18、棋聖・王位)の戦いぶりを"盟友"はどう見たか。藤井二冠と長く練習将棋を指す間柄で現将棋界「4強」の一角、永瀬拓矢王座(28)に分析してもらった。

――「現役最強」ともいわれる渡辺明三冠(37、名人・棋王・王将)を挑戦者に迎えた棋聖戦五番勝負は藤井二冠の3連勝で終わりました。藤井二冠の戦い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン