/

この記事は会員限定です

思い立ったらクッキー 小説家 古谷田奈月

[有料会員限定]

『まいにち食べたい"ごはんのような"クッキーとビスケットの本』(主婦と生活社)を買って以来、料理人・なかしましほさんのレシピに魅了され続けている。

この本を手に取った理由は明確で、「バターを使わない」クッキーのレシピが載っていたからだ。お菓子はもともと好きで、自分でも作れたらと思っていたのに、ほかの料理にはめったに使わない上に柔らかさの調整に気を遣う無塩バターという存在がストレスで、挑戦できずにい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン