/

この記事は会員限定です

大雨・台風の備えに10の死角 まずハザードマップ確認

[有料会員限定]
これから被害が心配な梅雨の大雨、夏の台風への備えは十分か。
1時間に50ミリメートル以上の非常に激しい雨が降った回数は増加傾向にある。
困りごとや、いざというときに必要な備えを専門家に聞いた。

今週の専門家


▽梅津嘉忠(東京都総合防災部)▽江戸川区危機管理部▽小野裕子(防災教育普及協会営業企画部部長)▽国崎信江(危機管理教育研究所代表)▽坂口隆夫(市民防災研究所理事・事務局長)▽玉木貴(市民防災ラボ代表)▽坪井淳子(東京海上ディーアール主任研究員)▽日本防災士機構事務局▽本間基照(MS&ADインターリスク総研リスクマネジメント第一部第二グループ長)▽三谷泰浩(九州大学工学研究院教授)
=敬称略、五十音順

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経が独自に調査し、文字通り「何でも」ランキングにします。専門家の知見やアンケートを駆使し、家電からお土産やお菓子、観光地、漫画まで身近なものごとを番付けします。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン