/

この記事は会員限定です

人は見た目が何割? 「9割説」の根拠、詳しく分析

くらしの数字考

[有料会員限定]

大ヒット書籍の影響で「人が他人に好意を抱く理由は9割が見た目」との認識が広まった。米国の心理学者による通称「マレービアンの法則」が根拠とされるが、さて真実は――。

発端は2005年のベストセラー

「人は見た目が9割」という説が広まったきっかけは、宝塚大学東京メディア芸術学部の竹内一郎教授が2005年に刊行した同名書籍だ。100万部超が発行され、類書も相次いだ。世の中は「人は見た目ではない」という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2095文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン