/

この記事は会員限定です

人でない者たちとの会話 児童文学作家 斉藤 洋

[有料会員限定]

ずいぶん前、いずれ児童文学の作品を書くことになるだろうとは、夢にも思っていなかったころのことだ。

当時、大学の非常勤講師で、のちに教授になった人が私に、

「ぼくは高校生のとき、うちに帰ってくると、庭の柿の木と話してたんですよ。」

と言ったことがあった。

柿の木と話すとは、どういうことだろうか?

驚いた私が、

「どうやって……?」

と問うと、

「どうやってって、そりゃあ、その木の下にいって、木を見あ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1417文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン