/

この記事は会員限定です

日本語名言紀行 中村明著

名作の表現味わう連鎖の妙

[有料会員限定]

著者中村明は1935年生まれで、これまでに『名文』(79年、筑摩書房)をはじめとして、日本語表現について多くの著作を発表してきている。中でも『日本語 語感の辞典』(2010年、岩波書店)に代表されるような「五感・語感」の言語化について、いろいろな切り口から述べてきている。評者は1958年生まれなので、まさに「日本語の大先達」といったところだ。

本書は「天象・時間・生涯・人間・人体・思考・感情・感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン