/

この記事は会員限定です

東大野球部に1勝を 元プロ選手、監督で母校に恩返し

井手峻さん(人間発見)

[有料会員限定]
東京大学野球部監督の井手峻さん(77)はプロ野球・中日の選手、球団幹部として半世紀の経験を積んできた。今、野球人生の集大成として、母校の1勝を目指す。

プロ野球を卒業したら、いつかは東京六大学野球の世界に戻って恩返しをしたいと思っていました。監督就任1年目の昨年のリーグ戦は立大に引き分けただけで、2017年から続く連敗は止められないままでした。

それでも秋の早大1回戦では早川隆久投手(楽天にドラフト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン