/

この記事は会員限定です

「ドラゴンボール」 1980年代、ゲーム文化が冒険動かす

漫画ヒーロー像の変遷(3)漫画評論家 ブルボン小林

[有料会員限定]

漫画は1960年代からテレビと旺盛にタイアップし、アニメやドラマなどで認知を広めていったが、80年代からはテレビゲームとも互助的な関係を築くことになる。

インベーダーゲームの流行、ファミコンの発売などでゲーム文化が浸透する中、いささかマニアックだったのがRPG(ロールプレイングゲーム)だ。外国のパソコンで生まれた、奥深いが動きの少ない地味なジャンルに、漫画がまず力を貸す。国産RPGの記念碑的ヒッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1557文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン