/

この記事は会員限定です

駅のホームドア、緊急時になぜ開かない? 解決策は

鉄道の達人 鉄道ジャーナリスト 梅原淳

[有料会員限定]

ホームドアは列車との接触防止など安全対策のため駅に設置される。6月27日にはJR西日本が列車の扉の位置に合わせてドアが動く可動式の新型を公開し、話題になった。

近年は大都市の鉄道を中心に普及してきている。乗り換え客を含めた利用者数が1日10万人以上の駅から優先的に設置するように国土交通省が鉄道会社に指導しているのだ。背景には利用客がホームから転落する事故が後を絶たない実態がある。

京王電鉄京王線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン