/

この記事は会員限定です

らんたん 柚木麻子著

女性の連帯が生む戦後教育

[有料会員限定]

恵泉女学園の創立者・河井道を主人公にした大河小説である。

大正最後の年、製鉄会社に勤務する51歳一色乕児(いっしきとらじ)は38歳の女教師渡辺ゆりに結婚の申し込みをする。彼女の受諾の条件は、シスターフッドの契りを結ぶ師匠・河井道と3人で暮らすことだった。シスターフッドとは「イエス・キリストのもとに集う姉妹、つまりは血縁関係を持たない女性同士の絆(きずな)」のこと。河井道は49歳で女子英学塾の教師...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン