/

この記事は会員限定です

社内弁護士、10年で5倍 経営層に加わる例も

[有料会員限定]

企業で働く弁護士が増えている。日本組織内弁護士協会(JILA、東京・文京)によると6月時点で企業や団体に所属して働く弁護士は2820人と、10年前の5倍に増えた。個人情報の取り扱いやM&A(合併・買収)の対応など法律知識が重要な場面が増え、経営陣に加わる例も出てきた。企業側のニーズに対し、人材数が不足する状況も生まれている。

JILAによると、社内弁護士を採用する企業数も6月時点で1324社。20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り890文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン