/

この記事は会員限定です

JERA「再エネ導入を促進」 トヨタと中古電池利用

[有料会員限定]

東京電力ホールディングス中部電力が折半出資するJERAは31日、トヨタ自動車と電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の中古電池を再利用すると正式に表明した。JERAの小野田聡社長は同日に開いた定例の記者会見で「再生可能エネルギー導入の促進に役立つ」と述べた。電動車が普及する中、中古電池を電力需給の安定に有効活用する。

JERAとトヨタは2021年度にリチウムイオン電池とニッケル水素電池を組み合わせた蓄電池を開発する。2種類の電池の特性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン