/

この記事は会員限定です

ウクライナ侵攻長期化 日本企業、対応なお苦慮

(更新) [有料会員限定]

ウクライナ有事が長期化する中、日本企業が現地での事業存続に苦慮している。コニカミノルタは西部に仮拠点を構え、戦火を避けて事業を続ける。国外退避をしたまま、避難先からのリモートワークで業務にあたる企業も多い。主な戦闘地域はロシア国境に近い東部や南部に移っているが、ロシア軍による攻撃は各地で続き、終戦の兆しは見えない。

コニカミノルタは3月、ロシア軍の攻撃にさらされた首都キーウ(キエフ)を脱し、比較...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません