/

この記事は会員限定です

日本電産、半導体は「ラストパーツ」 内製にこだわり

[有料会員限定]

日本電産が半導体を内製する検討に入った。同社のものづくりは、徹底的な内製化が基本。ついに、製品の「川上から川下まで自社で造るためのラストパーツ」(同社)という半導体の内製までを視野に入れたということになる。

EV電動アクスルの急成長止めない

同社は1月26日、ルネサスエレクトロニクス出身でソニーグループ幹部だった大村隆司氏をスカウトし、2月1日付で日本電産の副最高技術責任者・半導体開発担当にする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2376文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン