/

この記事は会員限定です

合成樹脂4%値上がり 8月末、日経42種は最高値更新

[有料会員限定]

包装資材や自動車部品をはじめ幅広い分野で使う合成樹脂が一段高となった。ポリエチレンやポリプロピレンの国内価格は約4%値上がりした。これを受け、景気動向に敏感な企業間取引価格を基に算出する日経商品指数42種(1970年=100)が8月末に2カ月連続で最高値を更新した。原油をはじめとした原料高騰は加工品への転嫁が進んでいる。

日経42種は8月末に211.430と、7月末の209.955を超えた。202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン