/

この記事は会員限定です

住友不動産販売、宅建業者6千社に一括で情報 DX着手

[有料会員限定]

住友不動産販売は不動産仲介のデジタル化に着手した。土地や物件の情報を、取引先である6千社以上の宅建業者に一括で提供する専用システムを導入。従来は各店舗の営業担当者が電話で取引先に伝えるなど人手に頼っていた。社員の業務効率化や取引の透明性を高め、新規顧客の開拓や取引件数の拡大につなげる狙いだ。

新たな仲介サービス「ステップオークション」には、戸建て開発やリフォームなどを手掛ける6千社超の宅建業者が参...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン