/

この記事は会員限定です

量子技術、国家間で大競争 日立やトヨタなど背水の結束

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

次世代テクノロジーである量子技術を巡る国家間の競争が激しくなるなか、日本の有力企業が手を組む。量子技術は素材開発や人工知能(AI)の利用に革新をもたらす可能性を秘め、一国の安全保障や経済力を左右しかねない。米中に出遅れ気味の新分野で競争力を発揮できる市場を築けるかが焦点になる。

「量子技術は日本の産業界の発展を促すポテンシャルをもっている。産官学の英知を結集しなければならない」。31日に「量子技術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン