/

良品計画、200品目を値下げ 雑貨や食品など

生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画は31日、生活雑貨や食品など約200品目を値下げすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が広がり、自宅で快適に過ごしたいというニーズは高まっている。生活必需品やコロナ禍で販売が伸びた在宅向けの商品を買い求めやすい価格に改定し、売り上げを増やしたい考え。

良品計画は雑貨や食品など人気商品を中心に値下げする

値下げするのは生活雑貨や食品のほか、秋冬物の衣料品などが対象となる。一部商品は7月末に値下げを始め、大半の商品は9月1日から価格改定する。値下げ幅は20~2000円。

例えば、「素材を生かしたカレー キーマ」は290円から250円に値下げする。コロナ禍の巣ごもり消費で販売が伸びた収納ケースは690円から590円に、「体にフィットするソファ」は9990円から7990円にする。

同社は売れ筋の定番商品などについて、生産工程の効率化や、衣料品と生活雑貨に使う素材の調達先を1カ所に集約するなどのコスト削減で、価格を引き下げている。値下げは21年春以来となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン