/

この記事は会員限定です

連続起業家、フィンテックに挑む 規制緩和が呼び水

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

フィンテック分野に挑む連続起業家が増えてきた。相次ぐ規制緩和が呼び水で、個人の信用を武器に大型資金調達や大企業との連携を進めている。過去にインターネット決済代行会社を起業した沖田貴史氏は新会社の創業2年目に10億円超を調達、クレジットカード事業に乗り出す。起業のうねりを止めないためには許認可の迅速化など当局の後押しも求められる。

沖田氏はネット決済代行のベリトランス(東京・渋谷、現DGフィナンシャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1451文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン