/

この記事は会員限定です

メディア接触時間、スマホがテレビ抜き首位に 民間調査

[有料会員限定]

博報堂DYメディアパートナーズはこのほど、生活者の1日当たりのメディアを見たり利用したりする接触時間を調べた。携帯電話・スマートフォンが週平均で146.9分とテレビ(143.6分)を抜き、2006年の調査開始以来初めて首位になった。新型コロナウイルス禍で自宅で過ごす時間が増え、動画配信サービスなどの利用が進んだようだ。

調査は1月20日~2月4日に、15~69歳の男女を対象に郵送で実施した。65...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン