/

この記事は会員限定です

ネットの未来像 上野山勝也

[有料会員限定]

2005年、東京大学大学院でインターネット技術を研究していた私はあるブログに夢中だった。米シリコンバレーでIT(情報技術)企業コンサルタントとして働く梅田望夫さんが執筆する「シリコンバレーからの手紙」だ。現地の起業家の仕事観や、ネットは人類の知を共有する基盤になるといった未来像が前向きな言葉でつづられていた。

「好きを貫け」という熱のこもったブログに背中を押され、06年には梅田さんらが主催したシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン