/

この記事は会員限定です

キャシー・松井氏ら160億円VCファンド設立 ESG重視

[有料会員限定]

ゴールドマン・サックス証券で副会長兼チーフ日本株ストラテジストを務めたキャシー・松井氏らが新たなベンチャーキャピタル(VC)ファンドを設立した。ファンド総額は1億5000万ドル(約160億円)を予定。ESG(環境・社会・企業統治)を重視してグローバルに成長が見込める国内外のスタートアップに投資する。

ファンド名は「MPower Partners Fund(エムパワーパートナーズファンド)」。SOM...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン