/

この記事は会員限定です

東京海上、60歳からのキャリア再出発 地方職場を仲介

働き方innovation 働きがいは何ですか(4)

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

定年の延長などで働き手の現役期間が長くなる日本。シニア人材の意欲の低下を防ぎ、働きがいを引き出すための模索が始まった。東京海上日動火災保険は人手不足の地方拠点などにシニアを配属。電通は独立を支援する。カギとなるのはシニアが周囲に必要とされ続ける居場所づくりとリスキリング(学び直し)だ。

「この事故だったらこの過失割合ね」「法律の規定も調べてみましょう」。青森県八戸市にある東京海上の八戸損害サービス課。25...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン