/

この記事は会員限定です

ユナイテッドアローズ、新疆綿の使用停止 人権問題で

[有料会員限定]

セレクトショップ大手のユナイテッドアローズは2023年の秋冬向け商品から、全ブランドで中国の新疆ウイグル自治区で生産された綿花の使用を中止することを決めた。今年の秋冬商品から一部ブランドで先行して使用をやめる。ウイグルでは強制労働の疑いがあり、消費者や投資家の視線が厳しさを増していることに対応する。

米国が6月、新疆ウイグル自治区からの輸入を原則禁止する法律を施行するなど、同地の人権問題には厳し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン