/

この記事は会員限定です

三菱電機社長「課長が会社のへそ」 ミドルに託す変革

[有料会員限定]

検査不正問題で揺れる三菱電機の漆間啓社長は30日、日本経済新聞の取材に応じ、10月をめどに企業風土や人事制度などの改善を担う「変革チーム」を立ち上げる方針を明らかにした。「課長は会社のへそ。課長が変われば、(組織階層の)上下も変わると信じている」と述べた。取締役会に占める社外取締役の人数を2022年度に過半にする意向を示したほか、新設する品質担当の執行役を外部から招く。主なやりとりは以下の通り。

――記者会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2744文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン