/

この記事は会員限定です

鹿島、トンネル工事のがれき搬出を自動化

[有料会員限定]

鹿島は30日、山間部のトンネル工事で発生するがれき搬出作業を、自動化した建設重機で実現したと発表した。トンネルの壁面への生コンクリート吹きつけ作業も自動化し、トンネル工事での発破以外をほぼすべて自動化した。2022年度にも実際の建設現場での適用をめざす。

鹿島は今回、コマツ製のホイールローダーで、ロボット掃除機の自動運転や自動車の車間距離の制御に使う技術を応用した。トンネル内の発信器のデータを基に位置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン