/

この記事は会員限定です

米国産アーモンド6%高 干ばつで生産少なく

[有料会員限定]

製菓の原料となる米国産のアーモンドやレーズンが値上がりした。国内の専門商社が製菓会社などに販売する価格は11月下旬時点でアーモンドは前月比6%高い。干ばつなどによる生産量の減少や海上物流費の上昇が影響している。

アーモンド(米国産、453グラム)は660円が中心で、前月と比べ6%上がった。現在流通する21年産は、主産地のカリフォルニアが夏場に干ばつとなり農場が水不足に見舞われた。米農務省が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン