/

この記事は会員限定です

200文字超の第5号議案 東洋建が「防衛策」と言わぬ理由

Ticker

[有料会員限定]

東洋建設が24日に開く株主総会。筆頭株主だった前田建設工業を傘下に持つインフロニア・ホールディングスのTOB(株式公開買い付け)が不成立となり、任天堂創業家の資産運用会社から買収提案を受ける状況で「買収防衛策」の導入を諮る。投資家が買収防衛策に厳しい視線を向けるなかで、株主に導入の真の狙いを伝えて理解を得ようと腐心している。

総会の議題は5つ。配当や取締役選任などに続く第5号議案は「Vpgらによ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Ticker

「Ticker(ティッカー)」は、企業や投資家の行動、開示資料などを分析し、その背後にある隠された狙いや新たな潮流をマーケットの視点で読み解くコラムです。随時掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン