/

この記事は会員限定です

鉄スクラップ上級品、脱炭素で注目 需要急増・値差拡大

中国向け輸出再開、発生減で逼迫感

[有料会員限定]

鉄鋼製品の原料となる鉄スクラップの中で、鋼板の端材など不純物が少ない上級品種の需要が急増し、価格が高騰している。2千~3千円程度だった標準品種との値差が足元で1万円超まで開いた。中国向け輸出が増えたところに、国内の鉄鋼大手の旺盛な調達が重なった。鉄鋼生産における脱炭素のカギを握る鉄スクラップに新たな相場水準が定着しつつある。

鉄スクラップは最近、鉄鋼を生産する際に出る二酸化炭素(CO2)が少なく済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1000文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン