/

フォースバレー、外国人採用から定着まで支援 定額制で

外国人の人材紹介を手掛けるフォースバレー・コンシェルジュ(東京・千代田)は、採用した外国人の職場への定着を支援するサービスを始めた。フォースバレーが紹介した人材が採用後に活躍できるよう、定期的に研修や交流会を開催する。人材紹介から入社後のケアまでを一貫して支援し、離職リスクの低減につなげる。

大卒程度の学歴要件を満たす「技術・人文知識・国際業務」の在留資格で働く外国人の採用を対象とする。採用後に同社が日本の企業文化や人事制度などについてのオンライン研修を月1回開催するほか、外国人同士のオンライン交流会を3カ月に1度開催する。キャリアコンサルタントによる生活や仕事の悩みの個別相談も受け付ける。

サービスは定額制で、企業は採用した人材の初年度の想定年収の1%を月額料金として支払う。人材が自己都合で退職した後の支払いや採用時の成功報酬は不要とする。採用に大きなコストをかけにくい地方企業や中小企業の利用を想定している。

企業でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進み、外国人の採用でもIT(情報技術)関連で働いた経験のある人材の獲得競争が激化している。人材紹介サービスは成功報酬型が多く、人材獲得後の離職リスクが企業側の悩みとなっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン