/

この記事は会員限定です

性悪説でサイバー対策 マカフィー、テレワーク用サービス

[有料会員限定]

米サイバー対策大手マカフィーは、従業員宅などの遠隔地と自社拠点の社内システムを安全に接続するテレワーク向けサービスを11月に日本で始める。性悪説のサイバー対策「ゼロトラスト」の発想を取り入れ、社内システムに接続する端末を細かく監視・制御する。

マカフィーの「エムビジョン・プライベート・アクセス」は、利用者もシステムも信頼しないゼロトラストの発想に基づいたクラウド型のサービス。正規のIDやパスワード...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン