/

パラビ、アプリのダウンロード1000万件超に

(更新)
「Paravi(パラビ)」のアプリのダウンロード件数は直近の約1年で倍増した

TBSホールディングスや日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングスなどが出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパンは30日、自社が運営する動画配信サービス「Paravi(パラビ)」の視聴アプリのダウンロード件数が累計1000万件を超えたと発表した。

「半沢直樹」(TBS系)などの人気ドラマやオリジナル作品の配信で利用が伸びた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、消費者が自宅で過ごす時間が増えたことも追い風となった。

パラビは地上波で放送したテレビドラマやバラエティー番組などを配信するサービスで、2018年3月からアプリの提供を始め、同4月から配信を開始した。ダウンロード件数は20年5月に500万件を超えてから、約1年で倍増した。

これまでは20~40歳代の女性向けのテレビドラマの配信を強みとしてきたが「今後は男性や幅広い世代にも楽しんでもらえるようにする」(プレミアム・プラットフォーム・ジャパン)として報道やスポーツ中継も拡充する。ドラマやバラエティーではオリジナル作品に力を入れ、継続的に企画・制作していくという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン