/

エレクトロラックス、小型家電回収サービス 資源再利用

スウェーデン家電メーカーの日本法人、エレクトロラックス・ジャパン(東京・港)は30日、自社の電子商取引(EC)サイトで販売する小型家電を対象とした回収サービスを始めると発表した。回収費用は無料で、鉄やアルミ、プラスチックなどの資源を再利用する取り組みを拡大する。

小型家電のリサイクル事業を行うリネットジャパンリサイクル(愛知県大府市)と組んで実施する。空気清浄機やコードレス掃除機など、30日時点で自社ECサイトで販売する31製品が対象で、ビルトインの食器洗い機やIHクッキングヒーターは対象外となる。

消費者が自社ECサイトで家電を新規購入する時に回収サービスを申し込むと、指定日時に宅配業者が使用済み製品を回収しにくる仕様とした。回収した家電に使われていた資源は新しく製造する家電の原材料として再利用する。エレクトロラックス・ジャパンによると、家電メーカーが自社ECサイトで販売する全ての小型家電を対象に無償回収サービスを提供するのは初めてだという。

エレクトロラックスは2030年までに製造する製品に使用されるプラスチックの半分をリサイクル由来とする目標を掲げており、今回の取り組みはその一環となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン