/

この記事は会員限定です

悩む外食、冷凍食品に活路 ロイヤルは生産能力増強

[有料会員限定]

外食各社が家庭向け冷凍食品販売に活路を見いだしている。ファミリーレストラン大手のロイヤルホールディングス(HD)は2023年以降、冷凍食品の生産能力を2倍にする。ちゃんぽん店などを運営するリンガーハットは23年2月期に店頭の冷凍食品の自動販売機の設置台数を約2倍にする。冷凍食品販売は店内飲食や宅配に比べて人件費などのコストを抑えやすい。在宅勤務が今後も一定程度は定着するとみて、冷凍食品関連への積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン