/

この記事は会員限定です

航空株、コロナ後も逆風 ビジネス離れは構造要因

(更新) [有料会員限定]

航空関連株の低空飛行が続いている。新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)の拡大が直近の要因だが、根底には事業モデルそのものへの懸念がある。実は2008年の金融危機以降、10年以上ビジネス需要は以前の利用水準を取り戻せていない。新型コロナの逆風が大きい他業種と比べて財務の悪化も目立ち、中長期的な株価回復が難しいとの見方が広がる。

「7月には株価が戻ると思っていたが」。日系証券会社の運用担当者はため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン