/

この記事は会員限定です

忘年会、企業の4割が意欲 ワタミは予約数8倍に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で3回目の年末を控え、企業や個人が忘年会を開く意欲がじわり高まってきた。民間調査で2022年末に「開催する」とした企業は前年より多い約4割に達した。ただ、足元で感染拡大「第8波」の懸念が強まり、少人数での開催や利用時間の前倒しが目立つ。ホテルや外食企業は限られた需要を取り込もうと、メニューやサービスの拡充を急いでいる。

「3年ぶりに忘年会を予約する団体もあり、久しぶりににぎや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません