/

この記事は会員限定です

決算は「意見表明」 松田洋祐

[有料会員限定]

公認会計士の稲村栄典先生に出会ったのは、大学卒業後に生命保険会社を経てアクタス監査法人に入所した1995年のことだった。稲村先生はアクタスを設立して代表パートナーを務めていた。会計士としてのキャリアを歩み始めたころに先生から、「『数字』は事実であると同時に企業活動などを『説明』することでもある」と徹底して教わった。

「企業の決算は、その会社の意見表明である。会社のストーリーや戦略の背景を理解しな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り311文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン