/

この記事は会員限定です

共立女子大、ブランド豚使ったレトルト食品

キャンパス発この一品

[有料会員限定]

共立女子大学は、加工食品大手の林兼産業のブランド豚「霧島黒豚」を使用したレトルト食品を開発した。食物栄養学科の学生らがレシピを考案し、キーマカレーとシチューの2種類を用意した。林兼産業が発売し、学生によるアレンジメニューも紹介している。ネット通販で購入可能なほか、全国のスーパーなどにも販売を広げる。

2種類とも特に女性が好む素材を使ったり、味付けにしたりするよう工夫した。「霧島黒豚あらびきキーマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン